税理士が実際に行っている利回りが高い資産運用はこちら

先に断っておくが、税理士は税金のプロであってお金のプロではない。
だから、税理士である僕がやっている資産運用が必ずしも正しいわけではないのでご理解頂きたい。

ただ今のところ毎月サラリーマンの月収を越すほどの利益が出ているので、しばらくはこれらの方法で運用を続けていこうと思っている。

投資対象を選択する際の2つのポイント

まず初めに僕自身が資産運用を考える際の投資対象を選択する段階で、2つのポイントがある。

  • 自分の判断で運用(取引)を行う
  • 負けたら負けた理由がわかる

上記の2つだ。

1、自分の判断で取引を行う

取引の判断と執行は自分の意志で行い、人任せにしないというものである。

●●●ファンドみたいなところや銀行に薦められた投信信託にお金を預けるだけのような運用は絶対にしない。

また、売買判断も自分で行い、銘柄を人に教えてもらってり、シグナル配信を受けることもしない。

なぜ自分の中でこのルールを決めているかというと、次の2に繋がる。

2、駄目なら駄目な理由がわかる

取引の判断を他人に依存していると、資金が目減りした時に絶対不安になり正常な判断ができなくる。

「これってこのまま負け続けてお金なくなるんじゃない?」間違いなくこのように考える。かつての自分がそうだったからよくわかる。

そう考えてしまう理由は、どのような根拠で取引しているかがわからないからだ。

何を根拠に売買し決済しているか、詳しい取引の根拠がわかれば、多少のドローダウンも納得できるし、期待できる収益や想定される損失も予めわかる。

これをわからずにやると、少し負けが込んだ時に必ず止めてしまう。

そして、さらに最悪なことに自分が運用をやめた途端になぜか勝ちはじめる。

こんな経験は何度もした。

だから、資産運用は取引ルールを必ず把握して長く続けられるものである必要がある。

以上の理由により、上記2つを満たすものを投資対象として選択することにしている。

高利回り3つの投資

1、株

誰もが知っているあの株式投資だ。ただ、投資というよりはトレードに近いものがあるのかもしれない。

これは、とあるスクールで教えてもらった方法をそっくりそのまま実践してるだけで、なんら特殊なことをしているわけではない。
取引は1日に数回スマホを見ることができれば実践可能なので楽に行うことができるのが魅力。

ただ、どうしても全体的な下落局面では損を出してしまうので、そのタイミングが他の投資案件と重なると全体的な資産が目減りするので若干のストレスがある。

>>株式投資の初心者でも利益が出せる取引手法の実績公開!

ちなみに僕は株は全くの初心者であり、それほど長い経験があるわけではない。それでも利益を出すことができている。

2、FX

こちらも誰もが知っているあのFXである。

FXの一番の魅力は何といってもレバレッジが掛けられるところにある。

現状、国内口座でも25倍のレバレッジが掛けられるので、少ない資金で大きいリターンを狙うことができるが、当然その分リスクも大きくなる。

こちらもとある人に教えてもらった(現在も教えてもらっている)方法でトレードしている。株と同じくそれほど時間がとられるものではないので、実践がしやすいのが魅力。

ただ、FXに関しては、大きなリターンを狙っているので、資金は小さく最悪ゼロになってもいい金額にとどめている。

もう少し実践を続け自信がつけば金額を大きくして運用したいと思っている。

3、米国株オプション

こちらはあまり馴染みがないかも知れない。

僕はIB証券の法人口座を開設して、資産管理法人にて取引している。

これは僕が投資に出会ってから一番長く研究し実践しているもので、一番資金を投入しているものでもある。

数年前にとある人に弟子入りして今なお勉強中であるが、最低限の暮らしならこれだけで十分なほど利益を上げることができる。

月単位でいえば、損失で終わることも多々あるが、理論がしっかりしており、比較的安定した収益を残せるのが魅力である。

※追記

現在では資産運用としてのアフィリエイトを試しているので、>>少額資金の資産運用に適しているのはアフィリエイトだったも読んでみてほしい。

まとめ

現在僕が実際に自分のお金を運用しているのは上記の3つである。
分散投資を考えれば、もう少し違うものにも手を出したい気持ちもあるが、

  • 楽して儲かる
  • ただ買っただけで資金が倍になる
  • 誰でも簡単に儲かる

こんなことはあり得ないと思うので、僕は自分で勉強して自分で売買の判断ができるようになったものでしか運用することはない。

だから、一時流行った仮想通貨にも一切手を出さなかった。

当時(2017年年末頃)は、顧問先や友人から「ビットコインで5000万円儲かった」みたいな話を聞いて、羨ましく思うこともあった。

ビットコインで一時1億円を超える含み益を持っていてい、利益確定のタイミングを逃し、その後大暴落。
今現在8000万円もの含み損を抱えて、塩漬け状態の人を知っている。

簡単に儲かる。楽して儲かる。

このようなものに簡単に乗っかってしまうと、ビットコインで大損した人のようになってしまう。

だから、資産運用は自分で苦労して勉強して身に着け、自分の判断で行うものではないかと僕は思うわけだ。

人任せにできるもの(投資信託など)は、収益率が低すぎて魅力のないものばかり。
そんな簡単にお金を増やすことができたら、世の中皆お金持ちになってしまう。

僕もまだまだ勉強中の身で、偉そうなことが言える立場ではないが、大切なお金を守るためにも楽して稼ごうとはせず、しかっりと勉強をしてから資産運用は行うようにしたいものだ。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で