少額資金の資産運用に適しているのはアフィリエイトだった

「仮説」アフィリエイトは資産運用に向いているのではないか?

僕は税理士という職業柄、アフィリエイトが本当に儲かるということを知っている。
その破壊力は半端ない。ほんの数人で年に億単位の利益を叩き出す会社がある。

その反面、ほとんどのアフィリエイターは数万円も稼ぐことができずに散っていくのも知っている。

この違いが何のかは僕にはわからないが、一つの要因として考えられることは、「資金力」ではないかと考える。

アフィリエイトをはじめる人の多くは、ほとんど資金を使わずに副業としてアフィリエイトをはじめる。

そうなると、始めは全て作業を自分で行うしかない。

だから結果が出るまでに時間が掛かり、それに耐えきれず途中で諦めてしまう。

しかし、稼いでいるアフィリエイターは、そういうやり方はしていない。
多額の資金を使い、ライターに記事を外注したり多額の広告費を使い収益を上げているのだ。

この事実から一つの仮説が浮かんできて試してみたくなった。

「金使ってサイト作って収益を得るって、不動産投資っぽくない?」

その仮説から、僕は資産運用としてのアフィリエイト始めてみることにしたのだ。

アフィリエイトのメリット

僕が考えるアフィリエイトのメリットは次の通りだ。

高利回り

資金を投下しリターンを得るものの代表と言えば不動産投資だろう。

不動産投資の利回りはご存知だろうか?

1000万円の物件を購入し、そこから得られる家賃は100万円程度となる。

そこから、修繕やらの経費を差し引くと、実際の利益は50万円行けばよい方で年率5%の投資となる。
また株式の配当は3%を超えると比較的高配当な銘柄となる。

仮に、100万円を投下し一つのサイトを作ったとすれば、年間に5万円の利益を上げることができれば、資産運用としては合格ということになる。

年間5万円ということは、月間で4,000円ちょっと。

余裕!としか言えない。

小資金から投資可能

また、アフィリエイトの良いところは他の投資と比べても、小資金から投資が可能である。

不動産投資は借入で行うことが多いので比較が難しいが、アフィリエイトは数万円からでも投資が可能である。

毎月数万円ずつ記事を外注しサイトを少しずつ育てていくということも可能だ。

細かい複利運用が可能

投資のメリットは何といっても複利運用である。
アフィリエイトはこれが細かく運用できる。

「今月1万円の利益が出たから、1万円分だけ記事を外注する」といったことが可能なため細かい複利運用が可能になる。

不動産投資で考えれば、すぐに何棟も物件を購入することはできないし、株式投資も同じく、配当の収益ですぐに当たらな株を買うことができるかと言えば資金が少ないうちは難しい。

アフィリエイトのデメリット

ここまでだとアフィリエイトにはメリットしかないように思えるが、当然デメリットもある。

キャピタルゲインは狙えない

日本の不動産ではキャピタルゲインは期待できないかもしれないが、アフィリエイトも値上がりを期待して売買するものではない。

なので株やFXなどのように、値上がりを期待して投資することはできない。

ただ、将来的にサイト売買というものがもっと盛んになれば、自分の作ったサイトを高値で売るということができるかもしれない。

それができるようになると、デメリットではなく大きなメリットとなる。

換金できない

不動産投資や株式投資は、「この物件(銘柄)いらないから売っちゃおう」ということができるが、アフィリエイトだとなかなか難しい。

サイト売買は一応行われているが、不動産や株に比べれば流動性は著しく低い。
だから、万が一損切り(撤退)するようなことがあれば、損失額=投資額となってしまい、投資金を回収することができなくなる。

しかし、他の投資に比べて資金を必要としないので、それほどのリスクではない。

管理に手間がかかる

他の投資にはないデメリットとして管理に手間がかる。

アフィリエイトに資金を使うとういことは、記事やデザインを外注することになるが、これらは全て自分で行わなくてはならない。

不動産投資のように管理は不動産管理会社に依頼するということはできない。

作ったサイト上手く利益が上がれば、管理すらも外注することは可能であるが、やはり完全に放置でお金が入ってくるという状態を作るのは難しい。

多額の資金の運用は向かない

不動産も株も何億もの資金を投入することが可能であるが、アフィリエイトとなるとそうはいかない。

そこまでの資金を使うことは可能かもしれないが、その領域まで行けばそれは「事業」の領域となり手間が掛かりすぎる。

他の投資との比較まとめ

アフィリエイト 不動産投資 株式投資(配当)
利回り 未知の領域 3%~5% 3%~5%
リスク 低い 高い それほど高くない
手軽さ 管理が面倒 借入が必要 簡単
必要資金 数万円から 数千万円か借入が必要 最低でも数十万円
難易度 簡単に儲かるとは思えない 物件選びが肝 配当が高く安全な銘柄を選ぶ
投資期間 収益がでるまで時間が掛かる 入居者がいればすぐ 保有するだけ

利回り

他の投資が数%がせいぜいのところ、アフィリエイトは未知の領域であり、上手く行けば多額の利益を出すことができる。個人的には年間5%ぐらいは簡単だと思っている。

リスク

アフィリエイトは失敗すれば投資した資金の全てを失うが、いきなり多額の資金を投下するのも難しいので、様子見ながら行えばそれほどリスクは高くない。

手軽さ

アフィリエイトはお金を払えば終わりというものではない。
記事を外注するにも、ライターの管理等が必要になってくるので一番手間が掛かる。

必要資金

アフィリエイトは数万円から外注に出すことができる。
一方不動産投資は借入が必要になるし、株式投資も最低数十万円の資金が必要となる。

難易度

実際にそれぞれ難易度はよくわからないが、どれも簡単に儲かるということはない。

投資期間

アフィリエイトは収益が上がるまで相当の期間を要する。
資金を投下して、すぐに利益があがるようなものではない。

実践

ここまで見てきた通り、アフィリエイトは他の投資に比べて資産運用に向いているという仮説が成り立つ。

あとは、本当に素人でも結果が出せるのかだけだ。

そこで、密かに先月より「資産運用としてのアフィリエイト」を実践している。

まだサイトを作成している最中で、広告を貼ってもいないので収益が上がることはないが、確かな手ごたえを感じている。

現在やっていることをまとめる。

・サイトのコンセプトを決定
・キーワードをリサーチ
・上記キーワードをもとに記事タイトルを作成
・ランサーズで記事をライターに外注

ひとまず、試し運用ということで50万円程の資金で運用する予定でいる。

今続々とライターから記事が納品されており順次更新していくので、実績を公開して行きたいと思っているので楽しみにしていてほしい。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で