第一種目を終えて本当の運動会が始まった。

第一種目とは前回の記事に書いているあるので読んでみてほしい。

 

[blogcard url=”http://t-front.biz/%E9%81%8B%E5%8B%95%E4%BC%9A%E3%81%AE%E5%A0%B4%E6%89%80%E5%8F%96%E3%82%8A%E5%90%88%E6%88%A6%E3%80%81%E6%9C%9D6%E6%99%82%E5%8D%8A%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%AE%E6%AD%BB%E9%97%98/”]

 

運動会に参加したことがある人は分かると思う、また参加したことがない人でも想像するのは容易であろう。

子供の運動会は退屈との戦いだ

 

・子供1人につき3種目程度しか参加しない
・圧倒的に知らない子を見てる時間が長い
・知らない子供の競技を見てもつまらない
・後半は選抜リレーに選ばれた子の親だけが盛り上がる
・ゆえに運動会は退屈だ

 

僕はこれで運動会に参加するのも五回目だけども、このような印象を持っている。
運動会は自分の子供が参加していない時間の方が圧倒的に長い。ゆえに退屈である。

それでも、カメラ小僧のように自分の子供を追いまわすようなタイプの父親ならまだ時間は潰せるのかも知れない。

 

ただ、僕は心のアルバムに思い出を刻み込むタイプの父親なのだ。
そんな僕には運動会は、やはり退屈なものになってしまう。

 

そんな運動会を少しでも楽しいものにしようと、

今年は少しこれまでと違った試みを考えていた。

よその子の競技にも注目してみる

 

まずは、これだ。

よその子と言っても普段からうちに遊びに来る連中だから顔見知りではある。
奴らがどれほどの者なのか見てやろうではないかと考えた。

 

・うちの子にエロい情報を提供してくれる少年A
・うちに来てYouTubeでエロ動画を探す少年b
・うちに来てお菓子を食い散らかして帰る少年c
・うちにゲーム目的で通う少年d
・うちに来て王様ゲームをやっていた少女e

 

役者は出揃った。
そして、奴らにも目を配りながら、僕は観戦を楽しんだ。

 

なるほど、悪くない。

うちに来るときは頭引っ叩いてやろうかと思うことも多々あるけども、
やはり奴らもただの子供だ。一生懸命な姿はスレたオジサンには少々眩しく感じた。

 

そんなきゃつらの姿を見て、これからも温かい目で見守ってやるとしよう。と心の中で呟いた。

 

意外にも一つ目の試みが上手くいったのに少し驚きながらも、この調子で2つ目の試みを実行すべく動き出した。

同じ境遇のオッサンと話してみる

 

周りを見渡して見ると、どうやら父親には二つのタイプに分かれているようだ。

 

よその父親と群れて話しているお人好しの仔羊タイプ

たった一人で斜に構えている孤高のジャッカルタイプ

 

今さら言う必要もないが、もちろん僕は後者だ。

 

しかし、そんなジャッカルが羊の皮を被り、群衆に溶け込み、群れに属してみるという無謀な挑戦を思いついた。

 

 

とは言っても、いきなり大きな群れに属するのはハードルが高すぎる。

 

羊の群れは、羊の皮を被ったジャッカルには敏感で、もしジャッカルだとバレようものなら、すぐさま群れの外へと放りだされるだろう。

 

そこで、まずは同じ孤高のアウトローであるジャッカルを探して、小さな群れを組成しようと考えた。

 

そして、ジャッカルの獲物探しが始まる。

 

突然知らないオジサンに話しかけるのは、さすがにおかしな人だと思われる。
狙うは次のようなオジサンだ、

 

●子供の友達の親でお互い顔はわかる
●挨拶程度はかわしたことがある
●そしてジャッカルタイプ

 

ちょうどいいオジサンを探すべく、運動場の外回りを一周してみる。

 

 

だめだ獲物が見当たらない。

二週目に突入する。

それでも獲物が見当たらない。

 

ここで僕は大事な事に気が付いた。
そもそも、挨拶程度したことある親父なんか数人しかいないことに。

 

長らく鎖国をしている僕には、よその父親と触れ合う機会などないのだ。

黒船ほどのインパクトを与えれられない限り、僕の鎖国が終わることはないだろう。

 

こうして、何事もなく運動会は終わりを告げた

こうして今年の運動会も何事もない形で終わってしまった。

 

ただ、このブログを開設してまだ2週間しか経っていないが、僕もブロガーの端くれ、

ブロガーたるもの、何の変哲もない日常の一部を切り取り、それを面白おかしく表現のするのがプロというものだ。

 

この何でもない運動会を、何でもない運動会として終わらせるかどうかは僕次第、

 

そう思い、どうにかネタになる事件が起きないかと、運動場を練り歩いてみるものの、そう都合よく面白いことが起きるわけでもない。

 

結局は運動会を楽しむこともできず、この落ちのない記事と、わけのわからない場所取りの記事を書くのが精一杯だった。

[blogcard url=”http://t-front.biz/%E9%81%8B%E5%8B%95%E4%BC%9A%E3%81%AE%E5%A0%B4%E6%89%80%E5%8F%96%E3%82%8A%E5%90%88%E6%88%A6%E3%80%81%E6%9C%9D6%E6%99%82%E5%8D%8A%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%AE%E6%AD%BB%E9%97%98/”]

 

ブロガーとしても、父親としてもまだまだ半人前であることを痛感した1日となった。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で