あたりはすっかり闇に包まれたきたころ、時間にしてみれば夜の10時15分。
男は薄暗い部屋のデスクに腰を下ろし、静かにパソコンの電源を付ける。

いつもと同じように、アメリカのヤフーファイナンスをチェックし、もろもろデータを確認。

この業界では三種の神器と呼ばれる、「情報カード」、「フリクションペン」、「電卓」を用意準備を整える。

最後にTWS※を立ち上げ、これから始める夜会への準備は整った。

時刻は10時29分。

男はコップ一杯の水を一気に飲み干し、ゆっくりと天井を見上げ、大きく息を吸った。

10時30分の鐘がなる。

さぁ、夜会の始まりだ。

男は何かの数字を観察しているように見える。
夜会という名はついているものの、誰かと何かをやっているようには見えない。

ときどきマウスを動かし何かのソフトを操作しているかと思えば、エクセルを開いて何かの計算をしている。

かと、思えば突然情報カードに何かをメモしている。

深夜24時

突然、『タァン』

今までにないほど大きいクリック音が聞こえて、男の動きが止まった。

男は腰かけていた椅子に持たれ、腕をダランと垂らし一息ついた後、おもむろに立ち上がった。

男は少し安心した表情にも見え、少し微笑んでいるようにも見えた。

しばらしくて、男は二階へと続く階段を小走りで駆け上がり、勢いよくベットに横たわりそのまま深い眠りについた。


[
一体この話は何だったのか?

そう、これは毎日僕が行っている夜の行事なのだ。

僕には二つの顔がある。

昼は税理士、夜は投資家。この2つだ。

話は数年前に遡る。

僕は税理士の将来性などを考え、もう一つの事業の柱を手に入れるため動いていた。

FX、株、先物、アフィリエイト、これらのものに手を出してはみるが、どれもどうも上手くいかなかった。

そんな時、一人の男と出会った。それが今の僕の師匠だ。

僕はその師匠から投資法を教わり、今日で2年が経った。

まだまだ、一人立ちできるレベルではないのだ、少しずつ利益を積み重ねることができている。

恐らく、もうすぐ税理士事務所からの収入を超えるほどの収益を生み出す一つの事業になるだろう。

これが、噂の夜会「てぃーふろ倶楽部」である。

具体的に何をやっているのかは詳しいことはここでは言えないが、どれぐらいの成果が出るかをここでお見せしよう。

5月14日(月)~5月17日(木)の夜会の成果は、571,464円となった。

正直これは、たまたま調子の良すぎる週ではあったが、これほどの威力があるというこなのだ。

この方法を知りたいだろうか?

では、この記事を読んでくれた方限定で公開させて頂こうと思う。

それでは、この方法を限定30名様に、今だけ298,000円にてご提供させて頂きます!

 

 

と、そんな冗談は終わりにして、現段階で人に教えれるような形ができていないし、師匠から伝授して頂いたこの方法を師匠への了承もなしに易々と赤の他人に教えるわけもない。


もし、その時がくれば情報商材みたいな安いものにはしないで、この夜会に参加できる機会をご提供できたらと思う。


それまで、僕も腕を磨いて行くし、実績などもこのブログで公開していくので興味があれば時々覗きにきてほしい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で