先日、こんな記事を書いたがあれからちょうど1週間が経ちました。

 

[blogcard url=”http://t-front.biz/1%E9%80%B1%E9%96%93%E3%81%A7100%E4%BA%BA%E3%81%AE%E5%BF%9C%E5%8B%9F%E3%81%8C%E6%9D%A5%E3%82%8B%E6%B1%82%E4%BA%BA%E3%81%AE%E5%87%BA%E3%81%97%E6%96%B9%EF%BC%81%E4%B8%BB%E5%A9%A6%E5%B1%A4%E3%82%92/”]

 

その後、どれぐらいの求人があったのでしょうか。

 



なんと、1週間でさらにWEBからの応募が50人追加され123人、電話での応募は50人以上、合計200人近い応募がありました。

これは、嬉しいことではありますが、応募が来すぎると選ぶのが大変です。

 

少女少女

小童よ、お主一人で200人もの人数を面接したというんか?

おじさんおじさん

いや、まさか!さずがにそれは無理っす

そんなわけで、まずは書類選考

さすがに200人と面接している時間はないので、まずは書類選考をすることにしました。

おおよそ想像はついていたものの、3人に2人は履歴書を送ってこない!

200人応募があっても、履歴を送ってくれたのは50人ぐらいでした。

特に若い人(20代)で履歴書を送ってくれて人はたったの2人。泣

 

少女少女

最近の若いもんはあかんの~
応募しといて、履歴書も送らずそのまま無視かいな!
せやけど、お前のやり方にも問題あったんちゃうんか!

おじさんおじさん

そうなんですよね。パートで書類選考ってあまり聞かないですもんね。
ただ、履歴書送ってくれた人は本気ってことで良いフィルターにはなりました。

少女少女

まぁ、そうかのぉ。

本気でいい人を探したければ全員と面接すべきってことだな。

パート求人の7割は書類選考だと履歴書を送ってこない

これは覚えておいた方がいいと思います。

ただ、僕と同じ見方をするのであれば、応募しといてそのまま無視するような人は最初から雇いたくないので、

ある意味これも選考の基準になったと言えるでしょう。

ただし、今回たまたま200人もの応募があったからよかったものの、応募が少なければ全員と面接はした方がいいと思います。

 

少女少女

ほんで、良い人は見つかったんかい

おじさんおじさん

ええ、今回は2人採用させて貰いまして、なかなか良い人が見つかりましたよ。

少女少女

良い人って何を根拠に言うとるんや?
お主は、面接で何を見とるんか教えったてくれや

パート、アルバイトの面接で人事担当者はここを見ている!

人事担当者と言っても、僕一人の勝手な意見ですが、自分の中で採用の基準がありましてそれに合致した人を採用します。

1、会社の雰囲気に合うかどうか

うちの会社は、平均年齢が31歳ぐらいなんですけど、まずはその雰囲気に合うかどうかです。

事務所の中では、時に、税理士事務所にはそぐわないような会話が飛び交うこともあります。

それに、いちいち嫌悪感を頂くような人はまず長く続かないと思うので、どれだけ他の条件がよくても採用しません。

2、面倒くさい人じゃないか

1の項目とほぼ同じではありますが、話した感じ面倒くさそうな人は100%採用しません。

後々トラブルになってもお互い良いことないので、その辺りは面接時に慎重に観察しています。

初っ端な、

交通費の規定はどうなってますか?

昇給はどのタイミングでありますか?

パートでも有給はあると聞いたのですが、御社はどうなってますか?

このような質問をして来た人は、口にはしませんが即不採用と心の中で言っています。

あまりにも、自分の権利ばかり主張する人は、僕自身が得意ではないし、トラブルメーカーになるからです。

3、職歴

未経験でもいいんですけど、やっぱり税理士事務所経験者や経理経験者の方が、教える手間が省けるので優先して選んでしまいます。

さすがに全く職歴がない人だと、書類選考の段階で不採用にしていることがほとんどです。

4、学歴

やはり学歴も見てしまいますね。それほど学歴を重視しているわけではないのですが、高学歴というだけで、最低限の理解力と処理能力があることが証明されているからです。

勉強だけができても仕方ないという意見もありますが、逆に、勉強すらできない人という見方もしてしまうのも事実です。

やはり、主婦をなめるな!と言いたい

少女少女

ほんで、結局はどんな人を採用したんや?

今回、僕が採用を決めた人は、二人いていずれも上に挙げた条件に合致する人です。
ただ良い人は複数人いてその中から選ぶのは結構苦労しました。

自社のことよりも、今回の求人で特に印象深かったのは、うちの会社では活かせないけど、なかなかの人材が埋もれていることです。

主婦をなめるな!これだけは声を大にして言います。

・英語ペラペラの人
・元新聞記者
・元学校の先生
・元金融機関の融資担当者
・元美容師
・元プログラマー
・元WEBデザイナー
・某一部上場企業のクレーム処理
・某金融機関の融資担当者
・有名大学卒業者
・元ヤンキー

今回だけでもこれだけの経歴を持っている人からの応募がありました。少し企業が工夫することで、とてつもない戦力になるとは思いませんか?

・英語ペラペラの人

塾の講師、貿易関係のやり取り、翻訳など

・元新聞記者

ライター、アフィリエイト、webコンテンツ作成など

・元学校の先生

塾講師、家庭教師など

・元金融機関の融資担当者

会社の経理、税理士事務所など

・元美容師

美容室(求人に苦労している美容室は多い)

・元プログラマー

プログラミングの会社

・元WEBデザイナー

HP制作、アフィリエイトなど

・有名大学卒業者

この手の人たちは事務処理の能力が圧倒的に速い

・元ヤンキー

ボディーガード、かばん持ち、ケツモチ

 

その外にも、バラエティーに富んだ経歴を持った人がたくさんいます。
それぞれの会社によってはとてつもない戦力となることがおわかり頂けると思います。

まとめ

今回の求人でわかったことは、

・みんな人材不足で困っている
・もてあましている労働力は主婦である
・主婦は条件が合わずに働き口が見つからずにいる
・主婦は働く条件が良ければ群がってくる
・その主婦の中にはとんでもない逸材が眠っている

 

おじさんおじさん

こんな感じですかね?

少女少女

そうだな、人が集まらんと嘆く前に、溢れている労働力をどう活かすかを考えるのが大事ってことだな

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で