税理士を開業して顧問先を獲得する14個の方法を試した結果を報告

税理士になって開業しようと考えている人の一番の悩みは、「顧問先はどうやって増やせばいいの?」と言ったことでしょう。

顧問先さえいれば税理士でそこそこの年収を取ることは難しくありませんからね、

僕がかれこれ10年ほど前に、税理士事務所を開業した時に、当時の僕が考えられる方法は全て試したました。それについて、実体験を踏まえて書いていこうと思います。

※僕は顧問先が2件という状態でスタートしたので、顧問先からの紹介は当時はありませんでした。

1件も顧問先を獲得できなかった方法

1、飛び込み営業

これは数回やって心が折れてしまいましたが、感覚的には非効率なやり方だと感じます。

2、周りの会社へのあいさつ回り

同じビルの人に菓子折りを持って挨拶するのは当たり前かもしれませんが、会社案内のようなものを持って、近隣の会社に挨拶に行きました。もちろん、軽く流されました。

3、BNIに参加する

業種1社しか参加できない集まりで、お互いにお客を紹介しあうというあれです。
ここには、紹介がほしい人(現状苦戦している人)しか集まらないので、早々に見切ってすぐに脱会しました。

4、ひたすら異業種交流会に出る

とりあえず、調べられる限りの異業種交流会に参加して、人脈を広げようと勘違いした時期もありました。ここもBNIに似ていて、お客を紹介してほしい人たち(現状、金がない人)の集まりでしたので、すぐに見切りをつけました。

5、テレアポ(自分)

業者を使わずに、テレアポを自分でやりましたが、あまりに冷たくあしらわれるので、すぐに止めてしまいました。ちなみに、奇跡的に1件だけアポが取れましたが顧問先になることはありませんでした。

6、テレアポ(業者)

なぜか登録料20万、1アポ1万5千円という業者に完全に嵌められました。
税理士を変える気もない、クソみたいなアポ(さくらか?と疑うレベル)を取り続けるので早々に切り上げました。

以上の6つは僕の経験からやらない方がいいと声を大にして言いたいです。

1件~5件は顧問先を獲得できた方法

7、税理士紹介会社に登録する

開業初期は紹介会社も利用していましたが、ほとんど紹介がなく、紹介料も高く(当時は契約した会社の年間報酬の50%でした)てやめてしまいました。また、あまりいいお客を紹介してくれない印象があります。

8、SNSで知り合った人に会ってみる

以外にもここから顧問先につながったケースがあります。
当時流行したいたのはmixiでしたので、そこで知り合った保険屋さんと実際に会って、顧問先を紹介してもらったことがあります。

9、経営者の会に参加する

経営者の会というのは、商工会やJCのことです。これも1年ぐらい所属したでしょうか。
その間で3件ほど顧問先を紹介してもらいました。
僕はこういう集まりにめっぽう弱いので、やめてしまいましたが、得意な人が続けると良い方法ではないかと思います。

10、知人に紹介してくれと頼みに行く

とりあえず、最初は知り合いで経営者が多そうな人に頼みに行きました。
当然タイミングもありますので、すぐには顧問先となりませんでしたが、後々数件の顧問先を紹介してもらうことができました。

11、DM新設法人へ

これもオーソドックスな方法で、新設法人のリストが売っているので、それを買い、そこへ「税理士はお決まりですか?」のようなDMを送りました。
数件は顧問先へとつながりましたが、費用対効果が悪いので止めました。
これをやるとわかりますが、恐ろしくDMが届きません。毎月200通ぐらい送っていましたが、多いときは半分近く、「その住所に存在しません」となり戻ってきてしまいます。

12、DM美容院へ

インターネットのデータからリストを収集するソフトを利用し、美容院に向けてDMを送る方法です。こちらは、新設法人とは違いDMは届くのですが、反応が薄かったので数回でやめました。

なぜ美容院に送ったかというと、単純にいっぱいあるのと、処理がシンプルで楽だからです。

5件以上顧問先を獲得できた方法

13、FAXDMで集客し自社セミナー開催

こちらもリスト購入し、自社開催のセミナーの案内はFAXDMで送る方法です。
だいたい1万件ほど送信し、10社集まればよい方でした。
セミナーに参加してくれたその10社のうち、1社は顧問契約を結んでくれるぐらいの割合だったので悪くありません。
しかし、この方法は1万件のFAXDMを送る費用が10万円かかり、開業当初のお金がない状態では、資金繰りを悪くするのでやめました。

100件以上顧問先を獲得できた方法

14、ホームページから集客

なんだかんだやってきて、結局一番効率よく顧問先を獲得できるのは、ホームページからの集客です。

これしかないと今でも思います。

ホームページがなかったら今の僕はありませんし、数百件の顧問先を獲得できたのも、ホームページのおかげです。
顧問先が増えるにつれて、紹介も増えますから、まず開業当初はホームページから集客することを第一に考えるのをおススメしたいです。

まとめ

税理士を開業して100件以上の顧問先を獲得する唯一の方法は、ホームぺージからの集客です。恐らく予想通りの答えだと思いますが、誰でもできる方法はこれしかありません。これが王道です。

人によって向き不向きが分かれるところではありますが、経営者の会に入るというのは最初は良い方法ではないかと思います。特に田舎であればあるほど、WEBで集客するのは難しくなると思いますので、開業当初はこういった選択肢もありだと思います。

しかし、やはりホームページに勝るものはないと思うので、これから独立開業を考えている人は、どんなホームページを作れば顧客が獲得できるかを日々考えておくと良いと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で