FX初心者がトレードをすると何日で資金が枯渇するのか?

この企画を始めてから、ようやく10日が経った。

前回の投稿では、開始3日で5連勝し16万の利益が出てしまったが、その後どうなっただろうか?

 

FX枯渇生活(3日目)マグレで5連勝してしまう

 

あれから、一週間、なかなかのマイナスをくらっている。

 

119,544円のマイナス

 

今のところトータルプラスではあるが、かなり利益は食われてしまった。

勝率もほぼほぼ50%に近づいてきて、まぁ本来の形に戻った感はある。

少し負けが込んだぐらいで凹まない

これは僕のFX師匠から教わったことだ。

そもそも、僕はFXの専業トレーダーではない。なので毎月必ず利益が出ないといけない理由もない。

年間単位で見た時に、資金が増えていれば良いという感覚でやっている。

ある程度の専業トレーダーになりたい人は別だが、資産運用という形でFXをやっている人は、ある程度の距離感があった方が良いのかもしれない。

 

FX師匠からの教え!FX初心者が勝ち組に入るトレード手法とは?

 

この一週間の反省点、気づいたこと

ルールの変更を考えた方が良いか?

最初に思い付きで適当に作ったルールだが、適当に作っただけあってライフスタイルに合わないことが多かった。

特にトレード手法②に関しては、1時間足のトレンド発生を確認し5分足でトレードをすることにしていたが、ほとんどチャートを見ていないかったので、エントリできていないことが多く、相当の利益を逃している。

まぁ、その分負けトレードも逃すわけだからトータルでそう変わらないかもしれないが、5分足でのトレードはどのみち無くすことを検討している。

ミスが目立った

実はこの負けの中には、もう少し負けを少なくできたものと、そもそも負けなかったものが2つ含まれており、合わせれば100pipsは損をしてしまった。

●逆指値のレートを間違えて入れていた

●経済指標を見落として本来ノートレードの所、エントリしてしまった

この2点である。

長くトレードをしているとミスは付き物であるかもしれないが、開始10日目で2回もミスってしまい少しイラついた。

やっぱりFXよりも夜会の方がよい

久しぶりにFXをやってみたけれで、やっぱり今実弾で実際にやっている投資の方が自分には合っている。

なぜかと言えば、

  • 時間が掛からない
  • 損切りという概念がない
  • 理論がはっきりしている

この3点が大きな理由である。

特に、損切りという概念がないというのは非常に心理的には負担が少なく取り組みやすい。

デメリットとしてはレバレッジが効かないことがある。

FXであれば上手く行けば、年間で資金を倍にすることもできると思われるが(僕は無理です。あくま理論上の話)、今やっている投資で年利100%は無理とはいかないが、現実的ではなく、年利30%~50%が限界である。

3か月続けて判断しようと思う

ヒロセ通商のこの口座の期限が3か月であるため、勝とうが負けようが3か月でこの企画を終えようと思う。

その、結果次第では実弾で運用することになるかもしれないし、また別の企画に移ることも考えている。

それまでもう少しお付き合い願いたい。

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で