最初に言っておかなければならないことがある。

 

タイトルとは少し違うかもしれないが、

僕はFXの初心者ではない。

 

 

だが、

 

僕はFXの素人童貞だ!

 

そう、中学生の頃、

 

  • Hotodogで知識を詰め込んだように、
  • AVでテクニック勉強したように、
  • 妄想でイメトレしたように、

 

まだ本番を経験したことがないがFXの理論武装だけは出来ているつもりだ。

 

そんな、FXの素人童貞がトレードをすると、実際にどうなるか?

それを検証する企画がこの企画なのだ。

 

なぜ?今更FX

確かに。そう思うのも無理はない。

 

仮想通貨がメジャーになった今、FXはかつてほどの人気が無くなっているのは確かだ。

しかし、もう一度確認して置く。

 

僕はFXの素人童貞なのだ。

 

中学生の僕は、詰め込んだ知識、妄想でのイメトレをいざ、生身の人間で試すことを夢見ていた。

それと、同じと思って頂ければおわかり頂けるだろう。

 

僕はまだFXの本番をやっていない状態なのだ。

 

FXに出会ってからかれこれ8年ぐらいは経っただろうか。

この8年間FXで大きな資金を飛ばしたこともなければ、儲けたこともない。要するに、ほとんどトレードをしていない。

 

そろそろ、この8年間に何かしらの結果を出して、自分の中でけりをつけるために、

まだ見ぬ、FXの世界へと今日から入って行こうと思う。

 

どんなトレードをするのか?

そうは言っても、僕はズブの素人とは違う。きっちり基礎固めはできている。

これまで学んで来た集大成として、自ら下記のトレードルールを設定することにする。

 

トレード手法①順張り

〇エントリ条件

昼12時の時点でトレンドが出ていればトレンド方向にエントリー、トレンドが認められなければ見送り

〇決済条件

夜12時に成り行き決済、若しくは逆指値70pipsにHITする

トレード手法②順張り

〇エントリ条件

各時間足でトレンドが認められれば、下位足で押し目買い、若しくは戻り売り

〇決済条件

損失1:利益1を最低として、条件に応じてリミットを調整。

逆指値は直近の高値、若しくは安値から少し離したところに設定。

トレード手法③逆張り

〇エントリ条件

4時間足でトレンドの終盤を狙ってエントリ。トレンドの終盤はダイバージェンス、ローソク足で判断する。

〇決済条件

損失1:利益1のところで半分決済し、リスクフリーのポジションを作る。残りは指値を置かずにひたすら伸ばす。

逆指値は直近の高値、若しくは安値から少し離したところに設定。

共通事項

一度の損切りは最大でも資金の3%までとなるようにポジション量を調整する

資金

300万円からスタート(デモ)

 

以上が今回の検証で用いるトレードルールである。

この方法でやれば、資金など枯渇するはずもない。と今は考えているが果たしでどうなるか。。。

 

注意

正直なところ、僕は違う資産運用もやっていて、そちらでそれなりの収益を出すことができているため、FXをやらなければいけない強い理由がない。

なので、もしかすると途中で面倒くさくなってやめるかもしれませんが、その点はご了承頂きたい。

 

▶開始3日目で5連勝してしまうという奇跡が起きる

FX枯渇生活(3日目)マグレで5連勝してしまう

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で