これまで禁煙に何度挑戦してもうまくいかなった人はたくさんいるでしょう。

僕もその一人です。

これまで10回以上は禁煙を宣言し、1週間以上続いたことは一度もありません。

しかし、禁煙に成功し今ではタバコを吸いたいとも思いません。

あれだけ、禁煙を試みてもうまくいかなかったのに、以外にもあっさり禁煙に成功することができました。その方法を紹介したいと思います。

まずはクソ使えない禁煙方法を紹介します。

気合のみ

最初は禁煙グッズに頼らず気合のみで禁煙に挑戦にしましたが、これは断固たる決意がないと無理ですね。

禁煙外来

近所の内科で禁煙外来をやっていたので足を運んでみました。

内容はチャンピックスというタバコが不味くなる薬を1週間飲みます。その間は普通にタバコを吸っても大丈夫で、薬が効いてだんだんタバコが吸いたくなくなるというものでした。

結果、一切タバコが不味くならずに普通に何でもない一週間が過ぎ禁煙は失敗しました。

電子タバコ

コンビニで売っている電子タバコを購入してみました。

吸うと結構な量の蒸気が出るのでいかにもタバコ吸った気になれるかと思いきや結局蒸気を吸うだけでは物足りなくなります。

タバコがやめられないのって、ニコチンからくる依存もありますが、恐らくタバコを吸うという行為そのものが習慣づいているからではないでしょうか?

ですから、電子タバコを使用してタバコを吸う動作をする限り、本物のタバコもやめられないのではないかと感じました。

ニコレット・ニコパッド

ニコレットも全然効果がありませんでした。何ならニコレットを食べながらタバコを吸ってましたね。

ニコパットは貼ったところが痒すぎて一回使って残りは捨ててしまいました。

禁煙を成功させる具体的な方法

それでは、具体的に禁煙を成功させた方法を紹介します。

人それぞれ合う合わないはあると思いますので一つの選択肢として参考にしていただければと思います。

1 プランを立てる

自分のタバコを吸う場所をよく思い出してみたところ、平日の昼間が一番タバコを吸う本数が多く、平日の夜、休日は極端にタバコを吸う本数が少なくなります。

つまり、仕事以外ではあまりタバコを吸わないということです。

そこで、苦労が少なく禁煙ができるよう次のようなプランを立てました。

「長期連休を利用して禁煙を行う」

これは名案ですね。

2 事前準備

まず僕はGWを利用しようと考えました。準備はその1か月前からスタートします。

  • 土日は3本しか吸わない
  • 平日の夜家に帰ってからは1本しか吸わない

この2つを一か月前から実行します。あえて、数本は吸ってもいいという条件にしました。

理由は、これまで一気にやめようとして上手くいった試しがないからです。完全にタバコを断つのはGWに入ってからです。

3 禁煙実行

あとはGWに入るのを待つだけです。そもそも休みの日は禁煙をしていなくてもタバコをあまり吸わないため、初日からほとんど苦労せずタバコを吸わずにGWを過ごせました。

このGWは確か長めで7日ほどありましたので、ひとまず一週間の禁煙に成功です。

その後、禁煙10日目にお酒を飲む機会がありその時一本だけ貰いましたが、一口目で不味くて捨てました。それ以来一切タバコは吸っていないし、吸いたいとも思いません。

徐々にタバコを吸う本数を減らすのは間違ってない

よく、徐々に吸う本数を減らしても禁煙には成功しないと言われますが、僕はそうは思いません。

実際にその方法で禁煙に成功しましたし、周りで成功した人も徐々に吸う本数を減らした人の方が多いです。

  • 吸う場所を制限する
  • 吸う時間を制限する

このような方法で少しずつタバコを減らすのは有効だと思います。

ただ、それだけだといつまでたっても禁煙はできませんので、期限を設けてそれ以降は一切吸わないと決める必要があります。

禁煙したら太るはウソ

よく、禁煙したら太るからと言う理由で禁煙をしない人がいますが、心配には及びません。

タバコをやめても太りません。タバコをやめたら太るという人の理屈って、

  • 飯が美味くなる
  • 口が寂しくなる

この2つだと思いますが、まずですけど、タバコを吸ってる時からご飯って美味しくないですか?

そういう人って毎回ご飯が不味いと思って食べてるんでしょうか??タバコを吸おうが吸わまいがご飯は美味いのでべつに食べる量は変わりません。

口が寂しいのは確かにそうかもしれません。ただ、最初だけだと思います。二週間もすればその感覚はなくなります。

禁煙してよかったこと

禁煙してよかったことと言えば、

  • 財布の1000円が減らなくなった
  • 車、部屋が綺麗になった

禁煙すると、これまでタバコを買っていたお金が浮くのは当然ですが、コンビニに行く回数が圧倒的に少なくなります。

大体タバコを買いにコンビニに行って、タバコだけ買って帰った試しがありません。コーヒー買ったり、菓子買ったりしますよね?

それがまとめてなくなったので、財布のお金が減らなくなりました。

また、車、部屋がタバコの灰で汚れることがなくなったのもよかったですね。

まとめ

20代の頃は全く気にしていませんでしたが、30歳を過ぎて少しずつ健康のことを考えるようになりました。

なんでも、70歳時点での生存率をみた場合、非喫煙者が81%なのに対して、喫煙者は58%だとのことです。

実際に禁煙をしてわかったのですが、成功するときは案外スパッと未練なくやめることができます。確かに意思が強くないと禁煙は難しいかもしれません。

ただ、これまで一週間も禁煙を続けられなかった僕があっさり成功したので、恐らく誰でもその気になれば簡単にできるのだろうと思います。

これを機会に禁煙に挑戦してみて下さい。