大倉 拓行 (おおくら たくお)

税理士

1983年(昭和58年) 8月13日 愛知県豊田市生まれ

愛知県豊田市出身

愛知県豊田市在住

妻、子ども3人の5人家族

 

名古屋市で税理士事務所をやっております。

開業したのは平成22年5月、僕が26歳の時でした。

最初はとんでもなく極貧生活を余儀なくされましたが、ようやく少し余裕が出てきた感じがします。

詳しくはT-FRONT物語をご覧下さい。

【T-FRONT物語】第一話 – 開業準備編

なぜか、今頃こんなタイミングでブログをはじめました。

ブログを始めた3つの理由と今後の方向性

税理士を目指した理由

よく聞かることがありますが、これは単純で「金持ちになりたかったから」です。

金持ちになるには ⇒ 社長 ⇒ でも自分に何ができる? ⇒ 何もできない。 ⇒ ならどうする?なにで社長になる? ⇒ よし資格を取ろう ⇒ 独立しやすい税理士だ!

と、まぁこんな流れで18歳の時に税理士なろうと決意しました。

税理士になれば必ず金持ちになれるわけではないのですが、当時の僕は税理士になれば金持ちになれると思っていました。

税理士になって良かったと思うこと8個

実際、僕は税理士になって心底よかったと思っています。

趣味

  • 自転車に乗ること
  • 投資行為

恥ずかしながら、趣味と言える趣味はありません。

これから趣味にしたいこと

  • 旅行
  • ゴルフ(腰痛が治れば)
  • 釣り
  • 射撃
  • 農業
  • バイク
  • 料理

ざっとこんなもんです。金と時間にもっと余裕ができたら一つずつはじめて行きたいです。

一応自転車に乗ることが趣味なので…

ママチャリで120キロに挑戦|日本一過酷な慰安旅行in津

人生観

働いて、働いて、また働いて、そして死んでいく。

そんな人生だけはまっぴらごめんです。

人は必ずいつか死にます。それは明日かもしれませんし、50年後かもしれません。

なので、とにかくいつかくたばるその日まで、楽しく、カッコよく、生きたいと僕はいつも考えています。仕事でも遊びでもとにかく楽しくカッコよく!

そして、

「いい加減に生きていく」

これがテーマです。

いい加減というと悪い意味に捉えてしまいます。辞書を引くと、

仕事を最後までやり遂げずに途中で投げ出すさま。投げやり。おざなり。無責任。

僕がいいたいのは無責任に生きていきたいというわけではありません。

いい加減ではなく、「いい」「加減」と言った方がよいでしょうか。

日本語って難しいですね。

けど、この表現がわかってくれる人がいるとしたら、それは目指す方向が完全に同じなので、今は知り合いじゃないかもしれないけれど、きっとどこかで交わることになるでしょう!

 

金持ち爺さんの教えと僕が成し遂げたいこと

僕が人生で成し遂げたいことと、爺さんの話です。